トップページ > 2010年度 受賞作品

2010年度 受賞作品

応募総数303点の中から、4名の審査員による厳正なる審査を経て、最優秀賞をはじめとする9作品の入賞が決定いたしました。

最優秀賞

作品名 コトバノイエ

設計者 矢部達也建築設計事務所

矢部 達也様

優秀賞

作品名 乗鞍の家

設計者 無有建築工房

竹原 義二様

佳作

作品名 風の駅

設計者 ycf/山下喜明建築設計事務所

山下 喜明様

佳作

作品名 House Twisted

設計者 アルファヴィル

竹口 健太郎様
山本 麻子様

特別賞

作品名 設計者
鶴原の住宅 松浪光倫建築計画室 松浪 光倫様
河内長野の家 井上久実設計室 井上 久実様
和の精神が込められた京の現代住宅 國吉設計事務所 國吉 公一様
内原の家 キューブ建築研究所 橋本 雅史様
K邸 有限会社 ミサオケンチクラボ 三竿 創様

総評

受賞されました皆さま、おめでとうございます。

 

初開催となる今回は、関西圏でご活躍の建築設計事務所の皆さまに向けて、「建築作品の発表機会や賞賛の場」を設けるべく、「ガスのある環境にやさしい住まい」をテーマに過去5年にわたる新築・リフォーム住宅作品を広く募り、環境、快適、安心、独創という4つの観点から審査選考を行いました。

 

ご応募は、新築241作品、リフォーム62作品、合計303作品と、新築住宅が多数を占めましたが、今後は、リフォーム作品のご応募が、ますます増えるものと予想されます。

 

今回の作品傾向は、環境性や独創性を主な着眼にしている作品が多かったように思いますが、第一次審査から、最終受賞者の決定に至るまで、審査員の選考を悩ませる力作が揃っておりました。

 

住宅設計に携わるプロフェッショナルの皆さまにおかれましては、今後も、環境配慮や生活提案の先進的な知見、時流を描き導く空間デザインの範などを、いっそう指し示していただきたく思います。業界の皆さまの更なるご活躍を期待いたしております。

総評

2011年2月16日(水)ガスビル食堂(ガスビル8階)で開催

授賞式終了後の記念撮影(出席された受賞者と審査委員)「コトバノイエ」の矢部様が最優秀賞を受賞しました。そして受賞者の方々にご感想をお聞きしました。 審査委員の方々を囲んでのなごやかな懇親会